【ラウンジ・キャバ嬢必見】年上男性にモテるコツ

【ラウンジ・キャバ嬢必見】年上男性にモテるコツお店に訪れる多くの男性は、基本的には年上の大人な男性が多いですよね?

 

社長さんや役員さんなど、ある程度の地位思っている方は今までの経歴があるからこそ。

 

そんな年上男性から気に入られることが出来たら指名や同伴もしてもらえるはず!
そこで今回は、年上男性に気に入られる方法を伝授します!

<アプローチ>

【ラウンジ・キャバ嬢必見】年上男性にモテるコツ ・甘えること

年上男性は、仕事などで疲れ切った日常には「癒し」を求めています。
そんな「癒し」を与えられるような女性を演じましょう。

 

「頼られること」も男性は喜びを感じます。
なので「甘えられる」ということは男性にとって嬉しいことです。

 

露骨に甘えるのではなく、敬意を払いつつ、適度に甘えてみましょう。

 

無理に大人びて対等な立場に立とうとはせずに、女性の特権である「可愛さ」を武器にしましょう!


【ラウンジ・キャバ嬢必見】年上男性にモテるコツ ・敬語を使う

基本ではありますが、やはり年上には敬語を使いましょう。
いきなり、タメ口で会話されて気持ちがいい人はいません。

 

特に年上の男性はプライドが高いものです。
そのため、敬語を徹底して話す方が無難な対応となります。

 

名前を呼ぶ際も「さん付け」で呼ぶのが効果的です!


【ラウンジ・キャバ嬢必見】年上男性にモテるコツ ・褒める

年上の男性は、経験を積んできているからこそ自分の人生や仕事にプライドを高く持っています!

 

もし、接客に自分のことに関する話を始めたら「褒めること」を意識しましょう。
露骨に褒めたり、敬意を払う必要はありませんが誰でも褒められることに関して悪い気はしません。

 

しかも、自分の話を聞いてくれて、褒められるのですから好印象は間違いないです。
「尊敬すべき人」という意識をもって接してみてください。


<まとめ>

【ラウンジ・キャバ嬢必見】年上男性にモテるコツ年上男性にモテるためのコツをまとめると

・甘え上手
・褒め上手
・相手を立てることが出来る

です!
いかがでしたでしょうか?

 

年上男性の心をつかんで、指名・同伴へ繋げていきましょう♪

コラム一覧に戻る